朝家に帰ろうかと思ったのですが、そんなことしてたら輪講開始時間の15時までに準備が終わりません(なんせ往復+αで4時間かかる)。というわけでそのまま研究室へ。必死で(?)資料作りまして開始1時間前完成。初輪講当番は無事終了しました。良かった。

そして演奏会であります。

  • ジェームス・ゴールウェイ@サントリー 19:00play
    • プーランク:フルートとピアノのためのソナタ
    • ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女/月の光/小舟にて
    • ヴィドール:組曲op.34
    • フォーレ:幻想曲op.79
    • ゴーベール:ノクターンとアレグロ・スケルツァンド
    • ドップラー:ハンガリー幻想曲
      • encore:浜辺の歌
    • タファネル:オペラ『ミニョン』の主題によるグランド・ファンタジー
      • encore:白鳥、トルコ行進曲、くまん蜂の飛行

ゴールウェイは昔ラジオで聴いたときに好みじゃなかった…という思い出がありつつ、やっぱり生を聴いてみたいと思って行ってみました。やっぱり私のツボにはハマらないのですが、「こうゆうのもありかも」と思いました。後半が良かったなぁ。音色が特徴的だから曲も多少選んでしまうのかなとか。
ドップラーは夫妻の二重奏だったのですが、ほんとすごかった。信じられないくらい合うんですよ。感動でした。こんな二重奏いつかやってみたいものです。