サッカーがあったからだと思いますが、19時過ぎで研究室の人が自分以外誰もいなくなってしまいました。なんとなく帰るタイミングがつかめず、なんてしてる内に結局帰ったのは21時半でした。大学の最寄駅着いてから、最寄駅出るまでちょうど12時間。これはきっと最長記録(平日では)。

来年から違う研究室に移籍するのですが、ことあるごとにそれがネタ(?)になります。ちょっと胸が痛い。ちょっとだけど。別に居心地悪いわけでは全くありませんが。むしろ逆。じゃあなんで移るんだって、それは学問的興味の問題ですから。