3日前に続いてまたサントリー。またマーラー。

  • フィラデルフィア管弦楽団/エッシェンバッハ@サントリー 19:00play
    • マーラー:交響曲第9番

久しぶりのP席です。やっぱり座るもんじゃないなぁ…と思いました。今度から合唱ない曲のときは末席避けようかしら。サイドならまだ許せるんだけども。どうも変な響き方というか変なバランスというか。
なんだか文句たらたらですが、演奏はちゃんと楽しんで参りました。元々好きなのは2,3楽章ですが、やっぱり4楽章がいいじゃん♪と思った今夜。1楽章は長くて厳しいです…あの湧き出てくる感じはすごい好きなのですが。2楽章後半〜3楽章くらい…3楽章は冷や冷やしました。でも4楽章はステキでした。感動物。
場所のせいなのか分からないけど、ピッコロがすごい響いてて楽しかった。しかしマラ9のピッコロもなかなかエグイですね…4楽章なんてほんといやらしい。どうやったらあんなにきれいなpが奏でられるのだろうか。

マラ9だから絶対ないだろうと思ったフライングはやっぱりなくて。演奏後のあの静寂がたまりませんでした。もっと堪能したいとこではありましたが。席が席だったので終演後時のお客さんの反応がよく見えました。スタンディングで拍手、ブラボー、などなど大盛り上がり。