おさらい会

モーツァルトのフルート四重奏Gdurを演奏しました。
今回は弦が伴奏ということで、せっかくだし(?)友達に頼んでみました。
ただし事情によりVcはCbにて代用。
4人中3人が昨年のFl4メンバーなので大体同じような感じでした。
相変わらず短期集中な感じで、大急ぎで仕上げた感じ。
レッスンの先生に見てもらおうと思っていたのですが、時間が合わず断念。
なので先輩に見てもらったり、録音してみたり、後輩に見てもらったり。今思えば色んなことしました。
アンサンブルも何度目かでありますが、こういうやり方は今までに余りないかな。
でもアリだなぁと思いました。色んなこと言われておもしろい。
昨年のおさらい会はかなりの勢いで失敗したので、今年は普通に終えて良かったです。
確実にこなしたいなら実力超える曲はやるべきでないと思いました、私の場合。
「頑張ればできそう」レベルの曲をやると、練習不足に終わることのが多いのです。(–;;
曲決まったときは「練習時間いっぱいあるさ!」と思うんだけど、
いざ白い手帳を見るとバイトなど入れてしまう為に練習時間はどんどん削られてくのです。相変わらずです。
というわけでした。
来年のおさらい会はピアノ伴奏でしょうか。何やろうかなぁ。
でもそれ以前に出るのかなぁ、私。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です