2005/03/06(日)

こつこつ教習所行ってます。今日は応急救護でした。学科のハンコだけがどんどんたまってきます。あと2つ。

さて、演奏会です。

  • 東京交響楽団/金聖響@ミューザ川崎 14:00play
    • ボロディン:交響詩「中央アジアの草原で」
    • ドヴォルザーク:Vc協奏曲 vc.工藤すみれ
    • リムスキー=コルサコフ:シェエラザード
    • encore:バレエ「胡桃割人形」よりパ・ド・ドゥ

よく考えてみたら、中央アジアもドボコンも先月聴きに行ってるんですよね。ははは。

シェエラザードが良かった。聴きに行ったのは初めてなので曲の解説読むの初めてです(のはず…あ、国文祭があったな)。それだけにシーンが思い浮かんできて、ますます好きになりました。木管トップ陣の音色その他がかなり好みで、尚更楽しめました。

それにしてもピッコロの音がやけにキラビヤカだったのは何故でしょう。全身金属ピッコロなのかしら?とか途中で思って、すごい勢いでピッコロを凝視してました。でも一番後ろだったので確認できず。やっぱり木管かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です