2004/11/20(土)

ミューザ川崎へ行きました。初です。なんか不思議なホールだ…。もちろん演奏会でもなきゃこんなところ行くはずも無く、演奏会だった わけです。

  • 東京交響楽団/西本智実@ミューザ川崎 14:00play
    • グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
    • チャイコフスキー:Vn協奏曲(solo:長原幸太)
    • ブラームス:交響曲第1番

というわけで、これで(選曲前に行った都響のを入れれば)生ブラ1も3回目です。新世界も同じくらい行ったなぁ…。まぁ、ブラ1については別頁で。

チャイコン久々に聴きました。やっぱ良い。シベコンじゃなくてチャイコン出しても良かったかも…とかすら思いました。にしても最近演奏会に行く度にVnコン聴いてる気がするのですが。何故でしょうかねぇ。

3週間前に福岡でショスタコをやったときの指揮者と同じ指揮者です。たまたま席が舞台側の席だったので、姿が良く見えました。なんかついこの間舞台から見ていた指揮者を今度は客席から見るというのは不思議な感じですね。ほんと。にしてもやっぱステキです☆(笑)

夕方は部室で笛吹いたり。です。レポートが進んでません…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です