2004/11/19(金)

私の場合よくあることなのですが、寝坊してないのにのんびりしてたら1コマ間に合わなくなってしまいました。あ、開始にじゃなくて終了にです。2コマは空きコマなので、午後出勤決定。というわけで、めでたく午前はブラ1鑑賞会に変更。いやー、そもそも間に合わなくなったのは「ビデオ予約しなきゃー」とかやってたからなんですがね。

というわけで、この前話したN響定期公演のTV放送を観ました。

  • シューマン:序曲「スケルツォとフィナーレ」
  • イベール:Fl協奏曲(solo:エマニュエル・パユ)
  • ブラームス:交響曲第1番

既に某方が大絶賛してます。これは聴きに行きたかったです。ほんと。年間会員になっときゃ良かった…と2度目の後悔をしたのでした。もちろん1度目に後悔したのは、この公演のチケットが取れなかったとき。1回券発売日10時に電話したんですが、繋がらなかったのですよ。(/_;) 昼過ぎに繋がったけど残ってるはずもなくってわけです。はぁ。

実験計画書なんぞ書いてた為、前プロはBGM化してました。イベールはパユに釘付け。終わった瞬間画面の前で1人で拍手してました。「パユは構えてから吹くまでの時間が短い」とレッスンでよく話題になるのですが、ほんとにそうでした。あれですね。構えるのに時間かからないと息たっぷり吸えて良いですね。とか思ったり。

ブラ1は私は生で聴く度に大感激してるのですが(CDでも)、今日ももちろん。それどころか。何度泣きそうになったやら。まぁ、私が好きな曲聴いて泣きそうになるのは毎度のことではありますが…。それ差し引いても泣ける演奏でした。ほんと名曲ですよねぇ〜。ブラ1への愛は深まるばかり(笑)。と言っても、ブラ1に関する知識は全然なんですけど。まぁ、良いじゃん。とにかく好きなんですよ。

全然話が変わりますが、放課後は閉館まで図書館でレポート→練習→0時帰宅。これが全く予定通りで気分が良いです。私は予定立てるのは大好きなのですが、それ通りに事を運べないことが多いので…。(–;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です