今更 Summer Concert

かれこれ3ヶ月も前の話…。ほんとに今更ですが、でもやっぱり書いておこうと思って。
というのはやっぱりソロが成功したからなんですが。
カルメンの間奏曲…朝の二の舞になるかと思っていたのに…
てか前に書いたように本番のソロは”成功”といえる出来だったことが無いのに。
あんだけ吹けりゃ上出来とは思ってるけど、実はやっぱり満足いって無かったり。
というのは、私が間奏曲のフルートで好きなのは、しょっぱなのどソロではなく、
その後のClソロの裏の旋律なのです。
前半のソロで力尽き(心拍数上がりまくりでしたから)、後半の大好きなフレーズはバテバテでした。
悔しいの何のって。てか、Clトップに申し訳無い。(–;;
あと軽騎兵のPiccなんかも吹きましたが、まぁこっちはね。
可もなく不可もなく、だったはず。
サマコンねぇ…あ、そうそう。後輩たちの成長っぷりにびっくりでした。
レセで言った「涙出そうだった」は誇張してるわけでなく、ほんとの話。
これから更なる成長をみせてくれるでしょう。
したら、彼らが主役になる来年の定演なんか、客席で聞いたらほんとに泣いちゃうんじゃないかとか。
でも練習の過程をみてるからなぁ、今回の場合。意外とそうでもないのかも。
…と相当先のことに思いをはせたのでした。
それより自分の引退が先だっつぅの(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です