2004/10/02(土)

久々に演奏会へ行きました。1月以上も行ってなかったのです。

  • 都響@東京文化 15:00play
    • フィンランディア
    • シベリウス:Vn協奏曲
    • プロコフィエフ:ロメオとジュリエット から

もう既に話題になってますが…。「プロでもあぁいうことあるんだぁ」て思いました。私はプロオケを聴きに行くときは、出来とかよりも演奏自体を楽しむ人なので、出来に対してどうこう思うことはほとんどありません*1。だから今回のように演奏に対してヘコむのは初めてです。ロイヤル・ストックホルムの行けば良かった、と切に思いました。ていうか「この曲やるのか…素直にカレリアにしときゃ良かったか」とか思わずには居られませんねぇ。
皆を誘ったのは自分なだけにちょっと申し訳なかったり。

メインのプロコは実は初めて聴いた曲でした。1曲だけ知ってるのあったけど。今日はこっちを聴きに来たのかなぁとか思いながら聴いてました。バレエ音楽はやっぱり分かりやすくて良いです。聴いてて楽しい。プロコはまるっきり未開拓なのですが、開拓してみようかと思いました。今度お金があるときに(今はない・泣)、ロメジュリはCD買ってみようかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です