2004/08/27(金)

本番でした。

軽騎兵は何と言うこともなく終了。全奏中オクターヴ上げて遊んでたところは、結局全部楽譜通り吹きました。本番では上げる予定だったんだけど、直前で気が変わりました。

さてカルメン。5曲中真ん中3曲にソロ。
フルートの調子はリハまで本当に最悪だったのに、本番だけは良くてラッキー(というのも変か…)でした。そんなんで1発目のソロまでは全然緊張してなかったのに、そのソロが終わったとたんに緊張してきてしまった。特に間奏曲はピークでどソロの16小節はすごいうまくいったのに、そこで力尽きClソロの裏はぼろぼろでした。どソロがうまくいっただけで十分とは思いますが、私が本当に好きなのは後半の裏メロなのでやはり悔いは残るところ。

カルメンの緊張っぷりは過去最高と思われます。でもアンケートで誉められたり、先輩&後輩に誉められたり、レセでは金管トレーナーの先生にまで誉めていただき、もううれしいばかりです。ブラ1も頑張ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です