2004/05/22(土)

昨晩飲み会→レポートで3時半就寝だというのに、朝からレッスンです。なんか私の楽器は先輩にまで「鳴りにくい」と言われていたらしい。なんて楽器だ(笑)。でもまぁ、この前調整に出して改善されたはず。しかし8年前とかの楽器なもので、先生いわく「歌口の穴が小さくて、ちょっと鳴り難い」らしいです。私のはYAMAHAですが、ムラマツの最近のに比べると全然大きさが違うらしい。今度比べてみよう。そして「あなた、ムラマツの吹いたらきっとすごい鳴るわよ」と言われました。あぁ、楽に鳴る笛って魅力的ですね…。

午後は部室へ。この前の全奏の録音など聴いてみたり。その後は演奏会。

  • モスクワ放送交響楽団@埼玉会館 17:00play
    • ボロディン:弦楽四重奏曲第2番より
    • ラフマニノフ:Pf協奏曲第3番
    • チャイ4

はるばる埼玉まで行ってまいりました。ラフコンで寝なければ寝ることはないはず…と思ったら、予想通りラフコンで落ちました。2楽章中盤までは半分以上寝てました。それ以降はばっちし起きてましたが。

チャイ4はやっぱり良い曲ですねぇ〜。456の中なら一番良いかもって思いました。ってのは今日生を聴いたばかりだから言えるセリフでしょうけど。なんか哀愁漂う演奏でした。1,2楽章は涙がこぼれるかと思いました。でも1楽章ラストでピッコロがこっそり(?)吹いてたのには驚きました。ぐすん。あんなとこで吹いても吹かなくても大して変わらなそうなもんなのに。アンコールは

  • スヴィリードフ:プーシキンの作品「吹雪」より ワルツの響き
  • チャイコ:「雪娘」より道化師たちの踊り

雪娘って良く知らないのですが、確か年末にチャイ6を聴きに行ったときも雪娘の曲でした。ちょっと目ぇつけてみようかな。

帰りはなぜかたまたま(?)一緒になった後輩たちと共に飲みに行きました。なぜか。なんででしょうね。日曜からの7日間で4夜飲んでいる…。お陰で財布はすっからかんです。

BGM:Borodin 交響曲No.2,3・中央アジア・弦四No.2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です