朝10時過ぎから部室へ。午前中に練習するっていう作戦は今までに何度となく立てたのですが、成功したのは恐らく今日が初めてです。気合入れればできるらしい。しかも日曜午前中って空いてるんですね。誰もいませんでした。まぁ春休み中なので曜日なんか関係ない気もしますが。

午後は上野へ。東京文化会館の演奏会ってあんまり行かない事に気付く。まぁ他のホールと比べると遠いからなぁ。都民交響楽団です。

  • ベト3
  • キャンディード序曲
  • シンフォニック・ダンス (ウェストサイド物語より)
  • encore→A Musical Toast (音楽の乾杯)

いきなりベト3から演奏会が始まって相当びっくりしました。でもほぼ全部寝てしまった。4時寝のせいだろうか。ベト3聴きに来たはずなのになぁ。でもまぁお陰でバーンスタインは全部ばっちり聴けました。シンフォニックダンスは存在は知ってたのですが、聴いたのは初めてです。こんな曲だったんだ。オケにドラムが入るというのはちょっと抵抗があります。楽しいから好きだけど。アンコールの曲はウェストサイド物語の曲だそうで、おそらく日本初演だと言ってました。結構好きだったのは覚えてるけど、もう曲は忘れてしまった。

更にその後は目白へ。バッハのチェンバロ合わせです。速いところが全然できてなくて先生に「あんまり変わってない(上達してない)わね」とまで言われてしまいましたが、なんとか終了。チェンバロの人に駄目だしされたらどうしよう、とか思ってたんですが、それはさすがになかった。良かった。
それはさておき、チェンバロは良いですね♪ 良いなぁ。レッスンではたまにピアノ合わせてのがあるんですが(やったことないけど)、チェンバロ合わせも始めてくれないかなぁとか思いました。チェンバロの音大好きなのです。家に欲しいなぁ。無理だけど。習えたりするのかなぁ。こっちのがまだ現実的だけど、やっぱり非現実的です。そんな時間も金もない。

更にその後はまた部室へ。夜がまた空いてるんですねぇ。良い良い。しかも朝から吹いてるので、調子が上がってきてて練習もはかどります。夜はいつもそうですが、だんだんノってきて練習やめたくなくなる。でもやめなきゃしょうがないので帰ってきました。

ふぅ。なんだか音楽漬けな1日だった。