ふらふら

久々に吹奏楽を聴きに行きました。吹奏楽団アンサンブルフラヴィア@むさぶんです。
 P.Sparke:オリエント急行
 B.Britain:歌劇「グロリアーナ」より宮廷舞曲
 M.Arnold:序曲「ピータールー」
 F.Cesarini:青い水平線
あとポップスが4曲。Tpの1年生に出会ってびっくりしたり。
オリ急懐かしいです。もうあれから丸三年経つんだなぁ。本当に楽しい曲です。またやりたい。聴いてたら色々思い出しました。「あぁ、ここ難しいんだよな。いつも止まってたなぁ」とか。「ここのピッコロがやりたかったんだよなぁ」とか(笑)。吹奏楽もやりたいな、といつもながら思いました。夏にできるしいっかぁ。アンコールがラデツキーでした。オケの編曲版というのは転調されてることが多いのですが、ラデツキーもそうです。何度か吹いた曲だと気持ち悪いです。昔吹奏楽で威風堂々やったときに、アンケートで散々「調が違う」と書かれたのですが、書いた人の気持ちが今になって分かりました。でも私の中の威風堂々は未だに転調してると思われます。
その後はふらっと三鷹美術ギャラリーへ。なんか文化的な日です(?)。美術展なんて何年振りだろうか。油絵も良いけど、水彩も良いなと思いました。油絵がほとんどだったけど。いやぁ、ステキだった。風景画の方が好きかも。人が入ってるものよりも。
更に地元で駅ビルをふらふらしたり、本屋をふらふらしたり。ふらついてばっかり。マイクル・クライトンの「タイムライン」をつい先日読み終えまして。やっぱりこの人の本は面白いです。タイムラインは半分歴史もの、半分SFなのです。量子力学話が細々と出てきてそれも楽しかった。映画も観に行っちゃおうかしら。そう、それで別のクライトンの本を買おうと思ったんだけど、実は前に買って読んでない本があるのを思い出し(別にクライトン作ではない)、とりあえずそれを読むことにしました。とさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です