スペインの燦き

新国立劇場へ初めて行きました。すごいところですねぇ。入る前からわくわくします。と同時に「私こんな所にいて良いのだろうか…」とか思ったり。(–;; オペラとバレエで盛り沢山なプログラムです。
 オペラ『スペインの時』
 バレエ『ダフニスとクロエ』第二組曲
 言葉のない小品『洋上の小舟』
 バレエ『ボレロ』
オールラヴェル。すごい楽しかったです。オペラもバレエも良いものですね。:-) 実は今まで「ラヴェルはボレロ以外はワケ分からん」と思っていたのですが、そうでもない気がしてきました。ダフクロのFlソロは「あんなわけ分からんの嫌だ」と思っていたのに、今日は聴いてて「なんてキレイな旋律だろう」と思いました。なんでだろう?演出があったから?生で聴いたから?(ダフクロは2回目だけど) 謎は謎のまま。
念願のボレロが生で聴けて、しかもバレエまでついててもう感激でした。(>_<) 春休み中にサイト大改装します。今準備中ですが、こんなんになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です