早くも4回目

今年入ってから演奏会に行った回数です。すごい勢いだ。やはり今年も演奏会漬けとなりそう。言わずもがなだけど。
青少年のためのオーケストラ入門@ルネ小平。ルネこは中学の合唱コン会場なのでお馴染みです。うちのオケの弦トレの先生が指揮、木管トレのClの先生がソリスト(ソリストじゃないのもやってたけど)、夏に弦トレだった先生がコンミス。とまぁ、豪華です。しかも行ったら、指揮者様がなんとステマネをやっててびっくりし過ぎて笑ってしまいました。すげー。そんな本日のプログラムは。
 Beethoven:交響曲第5番「運命」より第1楽章
 Anderson:トランペット吹きの子守唄
 Vivaldi:合奏協奏曲「四季」より「春」第1楽章
 Mozart:Cl協奏曲より第1楽章
 J.StrausII:ポルカ「雷鳴と電光」
 Haydn:交響曲第94番「驚愕」より第2楽章
 Rossini:歌劇「セビリアの理髪師」より序曲
 Mozart:歌劇「フィガロの結婚」より序曲
 R.Sugimoto:生きもの地球紀行より「ビリーブ」
 (J.Straus:ラデツキー行進曲)
10曲中4曲が吹いたことある曲…。セビリアがあったので、今度こそ春定の曲目全制覇です。あとフィガロが相当懐かしかった(初めて1st吹いた曲なので)。
小さい子がいっぱいいて可愛らしかったです。一番前で一生懸命指揮を真似してる男のコが特に。彼は将来指揮者になるのかしら♪とか考えてしまう(笑)。でも小さい子ってたまに触れるからかわいいんだろうなぁ。
軽い演奏会ですが、すごいうまくて。トレーナーの先生方の上手さに圧倒されました。木管トレの先生でもあまりちゃんと聴く機会がないですから。わぁぁ〜っ!(>_<) と聞き惚れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です