初演奏会

2004年最初の演奏会です。N響です。
 Stravinsky:バレエ音楽「妖精の口づけ」〜ディベルティメント
 Saint-Saens:Vn協奏曲第3番
 Rakhamaninov:交響的舞曲
中プロが春定でやる曲なので行ってみました(乗ってないけど)。が、きっかけはそれでも密かにいつのまにやら目的は前プロ&メインに変わっていたり。作曲者名に”スキー”とか”ノフ”とかあるとわくわくします。なんとなく。
Vnコンは自分の持ってる音源が1つしかなくてそればかり聴いてたため、何だか他の人だと変な感じ。やっぱり同じ音源ばっかり聴くのは良くないです。ハイ。(–;; でもどっちも好きです。前プロは短いつもりで聴いてたら実は20分あって「いつ終わるんだろう」と思いながら聴いてました(笑)。チャイコの曲をベースに作られたとか。悲愴な感じとかチャイ4な感じとか出てきて面白かった。しかもFlがやたらとおいしく聴き所満載。メインがまた派手な曲でした。いやぁ、楽しかった。実は一瞬意識が飛びそうになったのは内緒です。

というわけで学生証は結局どうしたかと言うと、後輩の学生証で鍵を借りたのでした。ありがとうSちゃん(見てるか分からんけど)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です