第九、今年2度目

今年最後のレポートを昨夜から徹夜で何とか仕上げ、早朝提出に。家出たときに空を見上げたら三日月がとってもキレイで「ご褒美かも♪」とか思いました。しかし提出時間が週を追うごとに遅くなってってます。大丈夫なのか?無事提出して一安心。夕方まで寝てしまいました。
何ゴハンだかよく分からないけどピザを食し、またもや渋谷へ。
今夜は東フィルの第九です。第九のみ一曲プロでしたが、すごい良かったです。特にソロ&合唱が!ソリスト4人のとこはすごい好きなのです。今夜のは本当に良くて、思わず身体震えました。この裏のObやFlも好きだったり。合唱についてはよく知りませんが、でもまた半端なかったです。と思って調べてみたら、今日歌っていた東京オペラシンガーズは、メンバー一人一人がプロのソリストとしても活躍しているという集団だそうで、そりゃすごいわってワケでした。そして3楽章はやっぱり美しい楽章だと感じました。2楽章もすごい好きです。木管が皆で違う動きするのとかすごい楽しい。今年はもう2度行ったけど、まだ行っても良い勢いです。第九。
話が少し戻りますが、Flがソリスト4人んとこで裏メロ吹くとこ、すっごい好きなんです。私はどソロよりもこういうメロディーのが好きで、だからカルメンの第3幕への間奏曲も最初のソロよりもClソロの裏で吹いてる方が好きだったりします(アルルのメヌエットより間奏曲が好きな理由もたぶんこれ)。たまに浮き上がって聴こえてくる?みたいのがすごい好きなの。だからピッコロもtuttiで独り目立ちしてる方が気持ち良い、どソロよりも。すごいソロでもろ目立つのも好きだけどね(笑)。裏メロのが絶対楽しいです。
もしかしてソロ曲があんまり好きじゃないのもこの辺に理由があるのでしょうか。どうなんでしょう。ソロが好きじゃないのは曲を知らないだけってのもあるだろうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です