巨人

前から生で聴きたくて仕方なかったマラ1を聴きに行きました。とあるアマオケで、前中はMendelssohn:劇音楽「真夏の夜の夢」より序曲、R.Straus:ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら。真夏の夜の夢は春定に上がってるので知ってて、出だしなんか「あー、これこれ。やっぱ吹きたくねぇ」と思ったけど、弦の16分が始まったら「きたきた。これうちだったら絶対崩壊す…る…」と眠りに落ちました(笑)。でも残りはしっかり聴きました。マラ1は大好きな曲が目の前で演奏されてるのを聴けて、感激の余り涙が出そうになりました。良いなぁ、マラ1。やりたいなぁ。でも人数足らないし無理だなぁ。
終演後はそのまま大学の講堂へ。また演奏会です。モーツァルト39&41、リヒャルトのHr協奏曲。この状態でモーツァルトなんて絶対寝ると思ったら、やっぱり寝てしまいました。(–;; でもリヒャルトは存分に聴けたので満足です。
そんなんで今日は6曲聴くはずが、3曲しか聴けてないです。リヒャルトとマーラーはしっかり聴いた辺り、趣味が出てました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です