練習と、アイスと、ベト7と。

夜の演奏会に備え、朝練を犠牲にしてしっかり6時間寝ました。毎回毎回朝練遅刻してます。本当に申し訳ない。こんだけ毎回だと本当に申し訳なくなってるのか疑わしいもんですが。ひさびさにトレーナーの先生による分奏でした。なんか先生によって個性がありますよね、分奏にも。色んな先生のがあった方が楽しいです。
さてさて夜は演奏会です。なんだか今月は演奏会行きまくってます。明日も行くので、12日間で4回、なんと平均して3日に1度のペースです。まぁ、一月で10回は行きませんけど。というわけで本日のメニューは、Prokofiev:交響組曲「キージェ中尉」、Rachmaninov:パガニーニの主題による狂詩曲、Beethoven:交響曲第7番。プロコは映画音楽とあってとっても聴きやすくて、しかも楽しい曲でした。最初のコルネットをとあるTp吹きに宣伝されてたけど、それよりもピッコロのおいしさの方が気になりました(笑)。ピッコロがすごすぎる。あれくらい鳴らせたら良いなぁ、私も。と少し凹みました。頑張らなきゃー。プログラムにキージェ中尉のあらすじが書いてあったけど何かおもしろそうだった。ちょっと観たいです。ビデオとかあるかなぁ。パガニーニはピアノがめちゃくちゃ上手くてびっくりしました(ウラジミール・オフチニコフ)。すげーすげー…表現力が無くてスミマセン。(–;; 鍵盤の上から目が離せませんでした。ベト7は実はちゃんと聴いたのは初めてで、なんか曲が繋がった感じです(人が練習するのは聴いてたから)。良い曲だ。それにしても木管はフル倍管で16人居たのに、金管がHrとTpで2人ずつだったのには驚きました。良いなぁ、ベートーベン。やりたいなぁ。中プロでベト2とか出しちゃおうかな。冬メインでベト3出すとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です