『革命』

もちろんショスタコーヴィチ交響曲第5番のことです。東京文化会館まで聴きに行ってきました。前プロが「ルスランとリュドミラ」序曲、中プロがチャイコのピアコン1番。全部ロシアものでこれまた行くしかないプログラムです。ピアコンはつい4日前にも聴いたばかりですが、やはりプロは違いますね。当たり前か。どこがどう違うってのは言えないけど、迫力とか?雰囲気とか?そういうのが違うなぁと思う。2楽章意識飛びそうだったけど、すごかった(語彙力無くて申し訳ない)。ショスタコはやっぱりカッコ良過ぎる。8(>_<)8 2楽章のHrソリが大好きです。4楽章の金管も好き。あの迫力が堪らない。3楽章のキレイなのも好き。馬鹿みたいにかっこ良いです、ホント。寝る間もなく曲は終了しました。楽しかったー。また聴きに行っちゃおうかなぁ、革命。12月に確かN響がやるはず…。
そういえば、授業が始まりました。昨夜寝たのが3時とあって早速寝てしまった。しかもちょっと遅刻してしまった。まぁ、最初の授業は前期の復習とかオリエンテーションとかだから良いかなぁ。明日は頑張る予定(ほんとか?)。今晩は早く寝ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です