木管演奏会

本番でした。出来としては…動物の謝肉祭が非常に不満足。あと2曲(Fl五重奏とダンツィ木五)は満足です。謝肉祭はまぁ個人的に、なので他の方々は分かりませんが。(–;; 出番一発目が謝肉祭だったので緊張してしまって。今までに無いくらい緊張しました…。で、本当に全然だめで、編曲者様に申し訳なかったです。終わりの方は結構緊張も解けてきてまだマシだったのですが。
高校の部活のOBが来ていて感想を聞いたら、高校のときより上手くなってるじゃんって言われて嬉しかったです。そりゃあの頃に比べたら上手くなってるだろうけど…それでも改めてそう言われるのは嬉しいもんです。こういう感想が聞けるのは室内楽(&管弦楽)ならではですね。吹奏楽じゃ個人の音なんて分からないから…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です