最後

定演前最後の全奏でした。考えてみたら、3年生と一緒にやる全奏も今日で最後だったんだよなぁ…。あのティンパニを間近で聴くことはもうないと思うと寂しい。本番があるけどね。本番は距離があるし(笑)。定演終わったら、3年生いなくなっちゃうのかぁ…。なんか全然実感湧かないです。まぁ、木管演奏会が来月にあるので、木管の先輩方にはまだまだお世話になるのですが。最後の全奏ということで、小組曲のときも講堂に居てみました。応ベクの勉強やりながらだけど。Flute2本のピッチがばっちり合ってて、やっぱりすごいなぁと感動。さすがだなぁ、と今更ながら改めて思いました。ブル6は自分も吹いてるし、一緒に乗ってるしであんまりそういうことを考えながら聴けないんだよね。
あと来年の春定の前中の選曲がありました。スラヴ行進曲は速攻で落ちるだろ、と思っていたのですが、結構イイ線までいって吃驚でした。結局決まらなかったけどね…。っつぅか、3曲プログラムとは言え、2管x3曲になってしまうとは。どっちかは3管だろうと思ってたのに。更に3管のがあれば、もしかしたら2曲乗れるかも?とか思ってたのに。まぁしゃーない。たぶんナブッコの序曲の2nd&Piccになるっぽいです。今聴いてます。頑張ろっと。
いや、その前に木管演奏会のDanzi…じゃなくて、冬定…じゃなくて!明日の応ベクのテストだ!(笑) 今日も4時寝かしら・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です